黒川温泉 湯あかり

さむいさむい黒川温泉の冬。あたたかい竹の灯りが、川端通りを彩ります。
大切な方と、素敵な夜のお散歩を。

日程:2020年12月19日(土)〜2021年5月30日(日)

2012年の冬から始まり、今年で9回目の開催となる「湯あかり」ライトアップ。球体状の「鞠灯篭」約500個と、筒状で高さ2mほどの「筒灯篭」を、自然の景観に溶け込むように配置して、日暮れから22時まで点灯します。本年度は新型コロナ感染症対策の観点から、鞠灯篭の設置場所を各所に増やしました。できるだけ密集を避けて、周遊しながらお楽しみください。

開催場所のご案内

湯あかりの詳しい設置場所については、湯あかり周遊マップをご確認ください。

湯あかり周遊マップ[PDF:4.2MB]

遠くに霞む小国杉の稜線と近くの川の流れる音、冬の静寂の中で露天風呂で体をしっかりと温めた後は
浴衣に羽織をまとい温泉街へ。街を歩くと丸く柔らかな鞠灯篭の光が川沿いに広がっています。
しんしんと冷える寒い冬、阿蘇の奥地で里山独特のゆったりと流れる時間をお過ごしいただけます。

湯あかりの美しく優しい灯りは、黒川温泉に関わるたくさんの人々の手で作り上げられています。

黒川温泉の思い

現在、日本各地で問題となっている竹害。黒川温泉でも例外ではなく放置竹林は多く存在します。成長の速い竹は持続的な維持管理を行わないと他の木々を枯らし、里山の環境を脅かします。
黒川温泉では環境維持のため竹林の間伐、再生に取り組んでいますが、「湯あかり」も、こうした活動の一環として計画されました。竹灯篭の使用後は平野台の炭窯で竹炭を作り、また粉砕されたものは、肥料や地面のクッション材としても利用できます。得た利益はまた湯あかりの維持活動に役立てます。このようにして竹を循環させて今の美しい環境を守っていこうと考えています。

黒川温泉 湯あかり
2020年12月19日(土)〜2021年5月30日(日)

日程
2020年12月19日(土)〜2021年5月30日(日)
時間

日暮れ〜22:00

※ 平野台展望所は、時間の制限がございます
12/19〜3/31日の出 5:00〜8:00 / 日の入 17:00〜20:00
4/1〜5/30日の出 4:00〜7:00 / 日の入 18:00〜21:00
場所
  • 丸鈴橋~川端通り
  • やまびこ旅館付近
  • 地蔵堂
  • 旅館組合
  • 黒川温泉バス停
  • 黒川温泉明神様新スポット
  • 平野台展望所新スポット

ご不明な点がございましたら、
下記のお電話番号またはお問い合わせメールフォームよりご連絡ください。
黒川温泉観光旅館協同組合 / 電話番号 0967-44-0076 (受付時間 9:00-18:00)